Text Size : A A A
今日はぼやき。

さっき大学からの友人から連絡があって、
いま東京駅で、これから神戸に帰りますと。
頻繁に会っていたわけじゃないし、
大人なんだから会おうと思えばすぐに会いに行けるし、
心の距離は近いままなんだけど、
なんだろうこのさみしさは。

日曜日、売り子ちゃんの結婚式があって
そのためのお菓子をせっせとつくっている今日。
だんなさんも仲良しで、いつもみんなでわいわいしている。
何か変わるわけじゃないのに、
なぜだか心がむずむずするのです。

父が、やっとのことで
この春退職します。長かったー。
昔の人らしく、ひとつの会社を勤め上げて、
なんならプラス10年勤め上げ切って、
最後の日に気のおけない仲間たちと飲むのだとか。
そのときのお礼用にお菓子をつくっている今日。

山根家の父は偉大な人なんだけども、
ぱっと見、いや、いくら話しても
その偉大さは分からない。
けど、とっても偉大なの。
兄もわたしも、父を越えることなど到底無理。

休憩がてら緑道の桜を眺めて、
春だなーと春なんだなーと思う今日。
センチメンタルだわん。