Text Size : A A A
昨日は、「秘密基地」と呼ばれるおうちで、
ハーブを中心としたお料理をつくってきました。お菓子ではありません。
おうちは1Fで、もともとパン屋さんだったところをリノベーションしています。
入り口が土間のようになっていて、
すぐにリビングに入っていくことができる開放的な住まいです。

はじめ、ハーブ料理をお願いしますと言われたときは
アジア系にしようと思っていたのですが、
ワインセラーも持っている方によるワイン好きが集まるパーティーだったので、
地中海系のお料理に変更。

メニューは、
・ビーツとブラックオリーブのサラダ(ポルトガル)
・押し麦と夏野菜のサラダ(イタリア)
・ひよこ豆のフムス(トルコ)
・ハーブクレープに包んで食べるえびのアヒージョ(スペイン)
・ラム肉のタンジーヤ(モロッコ)  です。

ほとんど家で仕込んでいったので、秘密基地での任務(お料理)はとても楽ちん。
同時にBBQもしていたので、ワインを楽しみながらゆっくりつくりました。
途中、近所の子どもたちも食べに来てくれたりして、
それがまたとてもいい眺めだった。地元のコミュニケーションってやっぱりいいなー。


たくさんの人に出会って、いろいろな話を聞いて、
さらに、その人たちに自分のつくったものを食べてもらって、
(たぶんお世辞ではなく)おいしいと言ってもらえるのは、
本当に本当に気持ちのよいことです。ほとんど快楽ですね。

その場を楽しむことに「食」はとても重要な役割を果たしていると思います。
私は誰かと会うとき、食べることにとても気を使う。
自分がつくるにしても、お店を選ぶにしても。
それは単に食いしん坊なだけではなく、「食」は場を和やかにできるし、華やかにできるし、
とてもかんたんに心を満たすことができるから。
心を満たすのって、すごく難しいことだと思うんです。
でもおいしいものを食べるだけで、
びっくりするくらいかんたんに満たされる(私だけかな?)。
あ、あと音楽もですね。昨日もおもしろい選曲の心地よい音楽がかかっていたなー。

笑顔でもらう「ごちそうさま」は、私を一番ハッピーにする魔法の言葉です。
食べることを仕事にできた喜びをひしひしと感じた週末でした。
すてきな出会いをくれた友人に感謝です☆
Img_7ecc5ccfff13e1973241d6fb7cb8edef46489006
とても光栄なことに、
酢飯屋さん (Click!) のお客さまのバースデーケーキを担当することになりました。

ふだんお菓子をつくるときに心がけていることは、
私は一度にたくさんのお菓子をつくるけれど、
お客さまの手に渡るのはたったひとつで、
そのひとつを決しておろそかにしてはいけないということ。
だから、私はできることしかしないし、そのできることを妥協しない。


ひとりのためにつくるバースデーケーキ、
緊張しないわけがない!

私にできうるかぎりで、
最高の心をこめられたらと思います。
うー、なにつくろう。。。
Img_aaedc5765c66e3c109867f607bb015644478904c
梅シロップができあがりました。

今月末に医療系の企業のティータイムミーティングで
お菓子をふるまうことになったので、
せっかくだから健康系のドリンクを飲んでもらおうと
だいぶ前から梅を漬け込んでいたのですが、
やっとこさ仕上げをすることができました。

お水かソーダで割ります。
さわやかで夏バテによく効きます。
お菓子をつくるとき、
いつも音楽をかけながらつくります。

けれど、私、音楽にはめっぽう弱いんです。
弱いというのは、興味がないのとは違う。むしろ大好き。
あ、嫌いな人なんていないか。。。
つまり、ひとりでは何を聴いたらいいか分からないということなんです。

ただ、幸せなことに、私にはおしえてくれる人がいます。
これ聴いてみたら、とCDを渡してくれる人が。
「やまねフランス」の名前を考えてくれた先輩がその人(先輩のブログはこちら (Click!) )。

その先輩の影響で、先週、サンバに目覚めました。
女性シンガーのダニエラ・メルクリに首ったけなのです。

先輩から借りたライブ版CDの通常版CDを購入。
さらにライブのDVDも購入!
この3連休、我が家はコパカバーナビーチになります。

週末つくる予定の生姜スコーンも
ブラジルの香りがするかもです。

(追記)
ダニエラ・メルクリの音楽はサンバではなくアシェ(AXE)というのだそう。
アシェは、サンバをよりポップにして、遊び心を加えて、
さらにアフリカのリズムもミックスしたような音楽のことだそうです。
レゲエのような曲もあったりして、ホントに楽しい~。
訳あってしばらくお休みしていましたが、
今日やっとブログ再開です。

さて。
悦子さんにお願いしてやまねフランスのシールをつくってもらいました。
うずまきクッキーをとても気に入ってくださったマダムがいらっしゃったので、
これを機会につくったのです。
ちょっとしたお土産にも持ち運びやすくなりましたよ。
Img_f7ca7e0eef248c3496a96bf1b41ea2820deba6bb
今日はそのお届けの前に、魚のおろし方教室に行ってきました。
これがとっても楽しかったのです。
だいたいこういう単発ものの教室って
いまいちな思いをして帰ってくることが多いのですが、
今日は違いました。

だって先生は酢飯屋さんの岡田さんだもの。
美しい包丁さばきにうっとり、な授業でした。

「魚の目が怖いからムリ~」と乙女ぶってみたものの、
やってみたら楽しくて、3つ頭を並べてみました。
Img_f51500a88b47a6dc302f6ed5d2c6baf1aa8ed192
左から、信長くん・秀吉くん・家康くんです。
天下取っちゃいました☆ なんちゃって。

あじを三枚におろして、食べやすい大きさに切って
あじ丼をつくりました。
自分でおろしたあじ丼は格別!と言いたいところですが、
あじがぬるい。私の体温のせいだ。
もっと上手になりたい。1日1あじ、おろしたいなー。
それで、あじマフィンとかいかがでしょう???
Img_eb2a24f4c332b3205c160e6bde2b469bc3e3a67e