Text Size : A A A
といっても私一人の会なのですが、
早くしないと夏が終わっちゃうので、
週2ペースで開催予定。

母がつくってくれた味を思い出しながら、
私らしいマンゴープリンを目指したいと思います。

また報告します☆
Img_58648cdf50b07ee796493f5ccc9fdd9da8e5fbdc
週末に松本に帰ってきました。

私のルーツだと思っている場所であり、
大切な人たちがたくさん暮らす場所でもあります。
だから、実際住んでいた時間は短いのですが、
「行く」よりも「帰る」というのがしっくりくる。

松本ではなんにもしないぞ!と意気込んで行き、
おかげさまで、ボーッと過ごすことができました。
そこでギモンや問題がたくさん浮かんできました。
まだ整理できていないので、しばらく放置して
また夏休みに考えるとします。

松本のおみやげは生で食べられる糖度18度!のとうもろこし。
実が真っ白だから名前はピュアホワイト。
とうもろこしごはんとスープにする予定。
生で食べないのかよ!と突っこまないでくださいね。
Img_733032abe937f9841a0a1d64919892322c998399
松本に帰っていたとき、漠然と、
いまの暮らしをしていてはダメだなーと思いました。
ゆとりある暮らしっていうものを犠牲にして、私は生きている。
犠牲にしているからには、もちろん得るものもあるのだけれど。
けれど私は、一体どちらの暮らしがしたいんだろう???

近所からたくさんの桃をもらったりきゅうりをもらったり
うりをもらったりスイカをもらったり、なすをもらったり。
(もらうのがうらやましいみたいに見えますね)

もらったものを、たとえばきゅうりを、
「もう、こんなにどうしようかしら!」なんて言いながら
川で冷やして食べたり(もちろん自前のお味噌で)、お漬物にしてみたり。
そういう暮らしがしたいんだなーと思っていたら、
悦子さんから桃をもらった。

なーんだ、ちゃんとおすそ分けもらってるじゃないか。
その名も「山根桃」だって。

なかはうっすら桃色のかわいい子でした。
朝から和みつつ、でもやっぱりバタバタと出かけていく今日なのでした。

あ、ちなみに、桃は
先週叔母がたくさんあって困ると言って送ってくれた
松本の小ぶりの桃のほうがおいしかった。

やっぱり、松本最強☆
Img_4d0ff62ecf73a212224ed3ab4ab3865d7458ad23
すでに薄々お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
以前立ち上げたマンゴープリン研究会、まだ1回も開催されていません。
公言することで重い腰を上げられると思ったのですが、
そんなことでは上がらないほど重い腰だったようです
(太っちゃったからなー。なんて言い訳)。

そして、ついに
これは開き直ろうと決めたのです。

マンゴープリン研究会改め、かぼちゃ研究会。
こちら、もうすでにかぼちゃは従姉妹から送られてきております。
毎年恒例のバターナッツかぼちゃ。
あとはつくるだけ!

ハロウィンには間に合うように、
かぼちゃのお菓子を考えようと思います。
かぼちゃプリンを改良するのもいいし、
新しいお菓子をつくるのもいいなー。

発表できるのは10月過ぎだと思いますが、
今度こそちゃんとつくるので、お楽しみに☆