Text Size : A A A
寒くなりましたね。
山根家ではこたつを出しました。
こたつを出した日は、「おこた始め」としてこたつで眠ると決めています。
だから今日は背中が痛い。。。

さて。
アップルシュトゥーデルをつくると宣言してから、
まずはりんごの味を決めようと、いろいろなお菓子をつくっています。

りんごと干しぶどうのコンポート、黒糖とりんごのマフィン、
そして昨日はタルトタタンをつくりました。
どの味に近づけようか???

ただ煮ただけのコンポートはつまらなかったな。
カルダモンとシナモンを入れてみたけど、いまいちパッとしない。
黒糖のコクやカラメルのほろ苦さはいいかも。

ということで、その方向でつくりはじめようかな。
そもそもアップルシュトゥーデルってなんなんだろ???
知りたいけど、調べるのはまだやめておきます。
Img_e0558469e4f14e86c3a3b9f15d2dcea62ff0ec1e
仕事で伊勢に行ったついでに(ついでなんて天照大神に怒られるかも)、
伊勢神宮へお参りしてきました。

正確な参拝ルートは、夫婦岩→外宮→内宮 らしいのですが、
夫婦岩に行く時間はなかったので、外宮から内宮へ。
最寄の伊勢市駅は「The神宮」がある場所とは思えないほど開発が進んでおらず、
それもこれも政治家がダメなのだ!と
夜にお邪魔した居酒屋さんの亭主がおっしゃっていました。
その居酒屋というのが「大ふじ」さんです。
そもそもご実家が魚屋さんというお店の亭主は、
えびひとつとっても、赤足えび、車えび、なんとかえび(忘れてしまった)と
3種類も仕入れていて、それぞれの味をたのしめるフライや塩焼きを
出してくださいました。ぷりっぷりでおいしかった!

次にいただいたのが、鯛の骨蒸し。
お酒でふっくらと炊き上げた鯛が
いままでに食べたことのないおいしさ。
よく脂がのっていて、
辛口の三重のお酒「儀右衛門」との相性もばつぐんでした。

そして最後に、イカの食感にノックアウト!
もう他のお客さんがいないからと言って、
ごま油で炒めたイカと小松菜を出してくださいました。
イカのいろいろな部位を使っていて、
食べるごとに食感が違うのです。

やっぱり日本はおいしいなぁ。。。
Img_83e4ecccb34e9295f292343d525a636ced3152c2
「大ふじ」さんに紹介いただいたのが「カンパーニュ」さん。
おいしいと評判のケーキをいただいてきました。
外宮と内宮のあいだにあるフランス料理屋さんなのですが、
昼間はカフェもやっています。
私がいただいたのはいちじくのタルト。
甘すぎないクリームといちじくの食感と軽めのタルト生地が
バランスよくマッチしていて、
朝一の赤福がなかったら、もうひとつ食べられたかも。。。

内宮をたっぷり歩いて少しだけ消化したので、
豚捨さんのコロッケをいただき、
伊勢うどんをいただき、最後に赤福さんのぜんざいをいただきました。
Img_d2849a225d60759caf385feb583995e650c1d04e
Img_ed07d0cdd46a37b66c860a57d632018f57e41667
伊勢も少し木々が色づいてきていました。
食欲の秋、ですね。
Img_c18b0f0916855d59c52c2f58aab0ee359bacddfe
松本の叔母から、ラフランスが送られてきました。
甘~い柿といろいろな種類のりんごも。いつもありがとう。

自分のつくるマフィンの中で、
ラフランスや洋梨でつくるマフィンが一番好きかもしれない
(ホントはレモンも捨てがたい)。

ラフランスの静かな甘みとシャクシャクとする食感。
アールグレイのゴージャスな香りの生地。
その生地はラフランスの水分でしっとりとしているの。
あー、食べたい。

近ごろはスコーンばかりつくっているけど、
ホントはしっとり系が好きなんだな。


とりとめもない、本日のぼやきでした。
Img_b4bd25a24f86092377b3946e30006c4121a60c59
ポルトガルでは、お米がよく食べられています。
鳩ごはんやタコごはんを代表するいわゆる食事の枠を越えて、
スイーツとしても食べられています。
それがarroz doce、直訳すると「甘いお米」です。

味は、お米のミルク煮です。
甘いお米というのに、人によっては抵抗があるみたいですね。
ポルトガルで食べたものは甘過ぎたのですが、
お砂糖をひかえめにしたので、いくらでも食べられる。
私は大好きです。

Img_468063d799f2971d1c8f52b6f5704aaa314cdc1e
最近はまっているのが、こちら、
清木場果樹園さんのきんかんゆず茶です。

ゆず茶って一時期流行ってましたよね???
あのときはぜーんぜん興味がなかったのにな。
仕事が忙しいと頭が高速回転したまま眠りにつくことになるから
すぐに寝つけなかったりするのですが、
お湯で溶いて飲むだけで、あたたまるし、落ちつくし、ぐっすり。
そのまま食べてもおいしい。甘いけど。

ゆず茶がおいしいのか、これがおいしいのか、、、
きっとこれがおいしいのです。
ある友人からもらったものだから。
彼女はお医者さんで疲れやストレスをためやすい暮らしをしているからか、
こういう癒し系のものをみつけてくるのが上手なんです。

体が不調な時期だったから、ホントにうれしかった。
そのあたたかい気持ちが彼女のお医者さんとしての腕をあらわしている気がしました。

また何かおしえてもらおっと。
Img_8e09c3c28f11e7a3dad6bdc55549feef5a11702c
suido cafe岡田さんと、
いまあるスコーンに加えて
あらたなスコーンセットを考えています。


今日の試作品は、上から、
・赤ワインで煮込んだいちじくのスコーン
・全粒粉のスコーン
・くるみとバニラのスコーン
の3つです。

スコーンセットのひとつはすでに決まっていて、ジンジャー&スパイス。
あと残りのふたつ、このなかから選ばれるといいなー。