Text Size : A A A
オーブンの調子がすこぶる悪いのです。
酷使しすぎたからでしょうか???

新しいの買った方がいいのかな。。。
買うとなったら今年の夏休みの旅行はなしかな。
なんたってヨーロッパ旅行に3回は行けるお値段だもの。

いずれにせよ、いまのオーブンには早く元気になってもらわないと。
がんばれ、オーブン!
物事が動くとき、それはそれはすごい勢いで一気に動く。
いまは台風一過。なのか次の嵐の前の静けさなのか。
とても落ち着いています。

梅雨だというのにカラッとしているし、
誰か連れ出してくれればいいのに。

いつだって私は風まかせ。
というとなんだかいい感じだけれど、ただのナマケモノで出不精。
行動力があるようで、まったくないのでした。

私はピクニックがしたいの。
誰かー、
Img_83ec0c5fc29d255a575e9497ce6d9501
ついにピクニック実現!かと思いきや、早朝から公園でお仕事だったのでした。
たのしいピクニックにはほど遠い。。。

でもやっぱり草の上はいい!なごみますね。
ますますピクニック欲が高まってしまったのでした。
雨が降る降る、梅雨ですね。恵みの雨。
しかも霧雨なのが気持ちいい。服にはしみ込み放題だけれど。

そんな雨降る深夜に、友人からたのしそうな依頼を受けました。
奥さまがテキスタイルデザイナーさんで今度個展があるそうなのですが、
そのパターンをお菓子にできますか?というものです。

友人が酔っぱらって依頼してきたと思っていたけど、
今思えば私が酔っぱらっていたのだった!
葛西薫さんがロゴデザインをしてしまうような個展なのに、
ふたつ返事で引き受けてしまったのだもの。

ピンチはチャンスに変わるのでしょうか。
神は乗り越えられる試練しか与えないのでしょうか。
有言不実行を平気でしてしまう私なので、とても不安です。
しかもあと10日くらいしかない。

実験あるのみですね。
Img_2712c0a75bc99b561a9ff55ddf517de8
愛媛県岩城島より今年最後の(今度こそ最後の)レモンが届きました!
ジャンボレモンさん、そのジャンボっぷりにドン引きしました。
私の手のひらはかなり大きい方なのですが、
それでもレモンが大きいのが分かっていただけるでしょう。
木の上でしっかりと熟したレモンです。
Img_9a9f9e15557aa1baa9ce2b4d9c4b1557
夏、我が家に遊びに来てくれる人たちのために(ほとんど自分で飲んじゃう気がしますが)、
レモンシロップをつくりました。
suido cafeでお取り扱いしている黄金糖を入れてみたり、
先輩からもらった無農薬の百花蜜がまだ残っていたのでそれを入れてみたり、
なんとも贅沢です。早くレモンスカッシュしたい!
Img_699aefccfad4d0dd94a1ba21d5dce6bf
Img_2fc6b9ed0a72c273384d46976bcb464e
テキスタイルデザイナー赤羽美和さんの個展が絶賛開催中です。
甘過ぎない美しいデザインで、すぐにとりこになりました。

赤 羽 美 和「MÖNSTER / PATTERN」展→ (Click!) 
30日まで、代々木上原のCASE galleryにて。
彼女のHPはこちら→ (Click!) 

写真はNew trail(新しい小径)という名のパターンでできたタイルで、
他にもレースやラグになっていました。
このパターンのおもしろいところは、
ヘキサゴンを組み合わせたとき、必ずラインがつながっていくところ。
ただかわいいだけじゃなくて緻密に計算された、かしこかわいい子なのであります。
紺色を入れたりして、色の使い方も洗練された大人な感じ。
そんなNew trailちゃんで何かお菓子がつくれませんか?と依頼がありました。
それでできたのがこちら。
Img_beaff057b23884bcc944a75adcf006ca
オープニングパーティーに置いていただきました。
私ひとりじゃただのほっこりしたクッキーにしかならないものを、
大学の友人常木くんに声をかけてもらって、
赤羽さんがパターンを提供してくださり、
演出も大事だから敷くのは絶対に黒い布がいい!と言ったのが悦子さん、
タイルも一緒に置こう!と言ってくださったのがギャラリーのオーナーの湯川さん。
いろいろなアイディアを重ねることで、
ただの焼き菓子がここまで美しくなれるんだと学ぶことができました。
これからもこうやって成長していけたらいいな。

最後に。
すてきだと言ってもらえたのもうれしかったけれど、
おいしい!止まらない!と言ってもらえたのがいちばんの喜びでした。
Img_762d4f825c05f23eef2c82f72733f949
財布の紐がゆるゆるの今日この頃、
suido cafeさんで開催されているガラスのうつわ展でひとめ惚れして
うちの子になりました。

昨年の秋にガラスのティーポットが割れてしまったのを思い出して、
使うのをためらってしまっています。まだ使ってないの。
あと、液だれしてしまうの。
先日岡田さんに「買う前に確認しなくちゃダメだよ!」と言われたばかりのに、
浮かれて失念していました。

いいのいいの、見ているだけで涼やかだから。
使うときはてぬぐいを敷いてあげるからね。
手のかかる子ほどかわいいものです。
大切にします。