Text Size : A A A
みなさま
3日前になってしまいましたが、
「やまねフランス」オープンのお知らせです。
6日から土曜日だけのお菓子屋をオープンします。

お昼の12時から。売り切れ次第おしまいです。

お店の場所はこちら。
Img_0160d4ce363bf0f9d0cc6b2eaea72a48
京王井の頭線の池ノ上駅から歩くと10分。
おすすめは渋谷からバスです。
東急バスの若林折返し所行きに乗っていただいて、
バスに揺られること約15分、淡島のバス停で降りてください。
目の前が「やまねフランス」店舗になります。

仕事と並行してやっていくので、
急にお休みをいただくことなど多々あるかと思いますが、
どうか温かい目で見守ってください。

これからどんどん秋が深まって、
果物や木の実がおいしい季節になります。
みなさんのおいしい時間がふえますように。


〒154-0001
東京都世田谷区池尻4-39-6 北嶋ビル1F
毎週土曜日 12:00~24:00
やまねフランス
お店を開くにあたり、ロゴを新しくしました!
果物とナッツをざっくざく入れていきたいので、
その意気込みをかたちにしました。

そして、とうとう明日はプレオープン日です。
お世話になっている方々をお呼びして、
ささやかながらパーティを開きます。

明日はお披露目なのでお菓子はお売りしませんが、
ちょっとだけお酒とお菓子をご用意します。
とはいえお店は狭いので、
どれだけおもてなしできるか心配。。。

よいスタートになりますように。
Img_b9184b46c7a64e4023ba82a0bc949a0a
バタバタしていて更新が遅れました!

プレオープンではお世話になっている方たちにおいでいただき、
たくさんの、本当にたくさんのお花に囲まれて、
始まるんだなと気持ちを引き締めました。

そして昨日、やまねフランス無事オープンしました。
友人やお世話になっている方たちにも来ていただけたのですが、
地元の方たちに多く足を運んでいただけたのが、
心からうれしかったです。

なにもかもがはじめてで、おろおろしてばかりでしたが、
たくさんの友人と両親のおかげで1日乗りきりました。
落ち着いたらひとりひとりにお礼をして回ろうと思っていますが、
まずはここで伝えさせてください。
こんなにありがとうと思ったことは今までになかったです。
私にできるのは、おいしいお菓子をつくっていくことだと思うので、
硬い表現かもですが、ひたすら精進します。


さてさて。
やまねフランス、次回は13日の土曜日、
また12時から開店します。
初日はオープン早々15時に一度売り切れてしまい
一度お店を閉めて、19時から再開とバタバタしてしまったので、
次はできる限りたくさんつくりますが、
売り切れてしまったらごめんなさい。

土曜日のおやつの時間をお楽しみに。
さてさて。
お菓子のご紹介をちょこちょこしていきます。

今日はガトー ウィークエンド。
プレオープンのパーティ用だったのでピスタチオがないですが、ほぼ完成形。
フランス菓子のひとつです。
なぜ英語なんでしょうね???
由来は、大切な人と週末を過ごすためのレモンの焼き菓子ということ。
なのでふたりでちょうどいい大きさにしました。

どこを食べてもレモンを味わえるように、
3つのレモンを詰め込みました。
ひとつめは生地にレモンピールを混ぜ込んでいます。
ちょっとした苦味がアクセントに。
ふたつめは生地の中のレモンクリーム。
はっとするほどの甘酸っぱさがやみつきヤミーです。
最後に仕上げのグラサージュ。
粉砂糖をレモン果汁だけで溶いています。

とても手間がかかるので1日限定12個の販売です。
みつけたら、ぜひ召しあがってみてください。
Img_74e1a876ef01c51873c7c78de41c2be7
おまけの一枚。
デザインをすべて手掛けてくれている愛する友人悦子さんと、
やまねフランスの名前の生みの親松岡さん。
松岡さんには店内の音楽も選んでもらっています。
いい写真だわ。
Img_38285b30260c084b76a355712b667f27
あした13日、予定通り12時から営業します。

ボンジュールマフィンは、今年最後の桃をゴルゴンゾーラと一緒に。
あとは、定番のオレンジとホワイトチョコレートと
叔母からもらった洋梨を追熟させたので、洋梨とミルクティに。

あしたのスコーンはプレーンと、全粒粉とくるみ。
ハリハリヤンヤンはがんばって量産しております。
見た目は地味だけど情熱を秘めたムッシュアナナス
(パイナップルのフィリングが入っている!)、
それとウィークエンド。

お菓子も食材と同じで食べ頃があります。
スコーンは焼き立てがおいしいし、
ハリハリヤンヤンはいつでもおいしい。

ボンジュールマフィンやウィークエンドは一日おくとしっとりとして、
生地が落ち着いて、ほんとうにおいしくなる。
なのでぜひとも日曜日に食べていただけたらな。

ムッシュアナナスは特別で、
その日のうちに食べても十分おいしくて、
その後日を追うごとにしっとりとして、数日おいた方が好き、という人もいる。
私は生地がさっくり中がしっとり派なので、その日のうちに食べちゃいます。

自分でおいしいおいしいって言うなと思いますが、
だっておいしいんだもん。

ぜひ足をお運びくださいませ。
Img_69f10417506949498c166d0042c8c135
電話がかかって来たので、
外階段に出たら、秋でした。
この人はいつも私に空を見せてくれる人だ。なんでだろう。
やさしいやわらかな空。
あしたから京都なのだって。いいな。

私はお店です。
あしたお店でお待ちしています。
Img_de8665ec7617f56ba40fe4334bc44be2
ただいまの時刻、18:16

お菓子がなくなってしまいました。
今週こそはとたくさんつくったつもりだったのですが、
残念ながら(うれしいのですよ!)、
売り切れてしまいました(うれしいんですけどね!)。
自分の考えの甘さを痛感。これじゃダメだ。

早急に対策を練らなくちゃ。
せめて夜の8時までは続けられるように。

これから来ようと思われてた方、申し訳ありません。
15時くらいまでに来ていただけると
全種類そろっていると思います。

いや、私の問題だ。
もっと遅くまでお菓子を食べていただけるように
たくさん、たくさんつくります。

今日来ていただいたみなさん、ありがとうございました。
慣れない対応で不快な思いをさせてしまっていたらごめんなさい。
ごぶさた!な友人から、ふらっと立ち寄ってくださった方、
友人から聞いたからと遠方から来てくださった方、
今日もたくさんの出会いがありました。
野望の塊やまねフランスはもっとたくさんの方に出会うべく、
またお菓子を焼きます。

また来週です!
Img_1d2d044823ebf50a6d0b53cb351f9ad4
お花のちからってすごいですね。
週に一度だけだし、見てもらえる機会がすくないから
お祝いでもらってもお花がかわいそうかもと思ったのですが、
みんなに見てもらうことが目的ではなかったのですね。

つい来てもらう人のことを考えがちなのですが、
お花は私に贈られたもので、
誰もお店に来ない平日でも
お店で仕込みをしている私を見守ってくれてるんです。

オープンだっていう華やかさを演出してくれた以上に、
私自身がうれしかったんです。当たり前か。

お花だけじゃなく、果物もたくさんいただきました。
商品にかたちを変えたのですけどね。フフフッ。
Img_ec0b25a5fcbc99ddf2123bfff5beeb23
そしてそして、オープンのお祝いに友人からもらったのが、こちらのジャム。
静岡のジャム屋さんMarmalade Kitchenさん  (Click!) 
ぜんぶで5種類もらったのですが、まずはこのふたつをいただきました。
パンは近くのおいしいパン屋さんパンとごはんさん (Click!) からのお祝い。

桃のジャムはむきたてのおいしい桃を食べている気分、というか食べている。
大粒に切った桃がそのまま口に入ってつぶれてジューシーなの。
なんでしょうこのクオリティ。有名どころの桃のジャムも食べたことあるけど、
こんなにおいしかったことないぞ。
甘夏ミックスは噛むごとに違う味がして、いくらでも食べられる。
冬はお湯で割ってほっこりしたいなー。。。

そうそう、この感じ。
「ビジョン」とか私にはよく分からない。
お店に来てくれた目の前の誰かの時間を
ちょっといいものにできるように、こぴっと精進。
今の私にはこれしかないのです。

今週末はなにつくろう???
ボンジュールマフィンを悩み中。
桃とゴルゴンゾーラが思いの外おいしかったので、
甘いとしょっぱいの組み合わせをこれからも追いかけたいです。
おいしい桃があったら引きつづきゴルゴンゾーラでいきます。たぶん。
あしたは土曜日です。
みなさんにお会いできるのがたのしみ!
予定通り12時から営業します。
そして、何時までできるかという戦いになってきました。

なんでそんなに遅くまでやりたいかって、
夜がきれいなんです、うちのお店。バーみたいって言われますけど。笑
もちろん、できるだけたくさんの方に
食べていただきたいという気持ちももりもりあるのですが、
夜までお店を開いていたいの。
夜のお菓子屋さんってあこがれなんです。

そんなこんなで、今夜から焼きはじめます。

桃がまだあったので、ボンジュールマフィンは、
「桃とゴルゴンゾーラ」「洋梨とミルクティー」「オレンジとホワイトチョコレート」です。
洋梨は場合によってはぶどうも入るかもです。

ウィークエンドは限定12個の予定でしたが、
どうにか20個お出しできるようにします。
ムッシュアナナスとスコーン2種(プレーン、くるみと全粒粉)、
そしてハリハリヤンヤン。

Img_45b1798a237805100b2683e9f5dddfb3
ハリハリヤンヤンは、見た目では伝わりにくいですが
とってもジューシーなクッキーです。
シナモンの産地スリランカのシンハラ語で「OK!go!go!」の意味で、
おでかけのおともにおすすめです。
ワインにも合うので、電車の旅のおともにいいかもですね。
秋の温泉に紅葉狩りに、
ぜひとも持って行っていただきたいです。

3回の営業を終えてみて、うれしいことばかりです。

来てくれるお客さまに、いいにおいだなーとかここに来たらほっとするとか
そう思ってほしくてせっせとお菓子を焼いているのですが、
逆にもらっている。私の方がたくさんもらっているんです。

初日から来ていただいているお客さまにゼナをいただいた☆
美しい奥さまが「ダンナから」と言って(奥ゆかしい!)。
なんていうモノから、「また来週来ますね」というキモチまで。

この「また来週来ます」はベスト・オブ・ぐっとくるワードですね。
約束しなくてもまた会える、に似た、日常のよろこび。

父の会社の方にも来ていただけた。
風邪を引いていると聞いていたのに、来てくださったんです。
お菓子で少しでも元気になれていたらいいな。

まだまだたくさんエピソードはありますが、
少しずつ書かせていただきます。

明日はオーナー(母)と試作会です。
大好きなダックワーズ、ポルトガルのPasteis de nata、
できればクラフティをつくってみるつもりです。

今週末に間に合えば、なにか。
うーん、なんでしょう、このダメダメな感じ。
試作しようと思ったのに、材料が全然なかった。。。
準備が悪過ぎですね。

と、悪態ついているところに
文字通り転がり込んできたのがこの子たち。
Img_c4f63f3df6c8e680fb4c2ee30481cabd
秋といえばほっくりかぼちゃでしたね。

さっそく試作してみたら、
ガスバーナーが故障していてキャラメリゼできなかったので(またもや準備不足!)、
またつくってみて、よければ来週にはお出しできるかもです。
お粉をほぼ入れていないので、もっちりとした濃い味です。
ちょうどプリンとケーキのあいだくらいの。

Img_be54a78559fab521811ef7732ae7d52b
両親が山梨でトレイルランニングの大会に参加してきて(相変わらずタフだ!)、
桃とぶどうをおみやげにもらったので、
今週のボンジュールマフィンも引きつづき桃とぶどうと洋梨を使います。
桃は秋らしい黄桃で、ゴルゴンゾーラはイタリアのマイルドなもの(上の写真は先週のもの)。
また先週とは違った味わいです。

今週の看板娘さんは、
かつて下北のツインタワーと言われていたときのカタワレ、佳子さんです。


ではでは、27日12時から。
お待ちしています☆
秋は、次から次へと食材が転がり込んできます。
土曜日に松本から栗が届きました!優子ちゃんありがとー!
営業中でバタバタしてたので撮影するのを忘れちゃいましたが。

さっそく茹でて味見をしてみたら、
ほっくり甘い。おいしい。

週末に向け、栗のメニューを考え中。
かぼちゃは寝かせてもおいしいままでいてくれるので、
まずは栗でなにかつくりましょう。

おたのしみに。