Text Size : A A A
今日はムッシュアナナスをご紹介します。

はじまりは、suido cafeさんで開かれる中国茶をたのしむうつわ展に
お誘いいただいたときでした。
パイナップルケーキはつくれませんか、と。

実は、前々からパイナップルケーキをつくってみたいと思っていたのです。
台湾に旅したときにとても感動して、このおいしさを再現できないかと。
いやいや畏れ多い、とずっとつくらずにいたのでした。

けれども、これもなにかのご縁だと
試作を重ねてできたのが、いまのムッシュアナナス。
この名前は、お店を開くにあたり考えたもの。

「ムッシュ」なのは、見た目がシンプルだから。
マダムなら、もっとムンムンしていないといけないので。

ただ、ムッシュは見た目が地味な分、
内側に情熱を秘めているのです。南国パイナップルな情熱を。
スパイスといっしょに煮詰めたパイナップルのフィリングが
ぎっしり詰まっているんですよ。

はじめて食べる方は、きっと
見た目と中味の違いに驚かれるはず。
なので、あえて中味は見せませんけど。
Img_15c3acd7d87ee319eff4d1a23459a9b3
お店を開くときに、パイナップルケーキ屋になろうかと思ったほど
私がいちばん気に入っているお菓子です。

ぜひぜひお試しあれ~☆
仕事で小豆島に来ています。
ちょうど一年ぶりに訪れたのですが、いい島です。
人があたたかい。言葉なのかな。
昔は関西の商人のところにお醤油や地のものを売りに行っていたそうで、
香川の言葉とは違う、でも関西弁とも違う、やさしい響き。

そんな小豆島で、仕入れて来ましたよー。
いちごづくりも盛んらしいのですが、その時期には少し早くて、
小豆島生まれのキウイの一種といちじくをみつけました。
キウイはふつうに出回っているものの半分くらいの大きさです。
これがマフィンにできるか考え中。。。

醤油蔵でお醤油も買って来たのだけど、
それはお菓子にできるかなー。どうかなー。

今週末も元気に営業します。
今週末は、小豆島で仕入れてきたキウイといちじくの登場です!

*ボンジュールマフィン4種*
いちごとホワイトチョコレート
洋梨とアールグレイ
キウイとオレンジ
いちじくとゴルゴンゾーラチーズ

*大人のかぼちゃケーキ*
ラムをどぼっと。濃厚です。

*ウィークエンド*
レモンたっぷりのパウンドケーキ

*ムッシュアナナス*
クッキー生地のなかにパイナップルがたっぷり。
台湾のパイナップルケーキのやまねフランス版

*あしたのスコーン2種*
プレーン
全粒粉とくるみ

*ハリハリヤンヤン*
くるみと干しぶどうとシナモンのクッキー

あした6日12:00〜
売り切れ次第おしまいです。
昨日は「願いが叶うキャンドル」をつくるワークショップで
ティータイムのお菓子を出させていただきました。

ウィークエンドをマフィン型にして、キャンドルを立てたいとのご依頼に、
では、そのキャンドルのろうが垂れている風グラサージュにしようと思い立ち、
けれどデコレーションが苦手なので、友人に力になってもらいました。
Img_d3025b0ffdf3a8576225eceab8c3f160
さすが、私より繊細で几帳面なよしこさん、
とってもかわいくできあがりました。

願いが叶うキャンドルと
願いごとを心に唱えながら吹き消すキャンドル。
願いごと叶いまくりです。

私はあまり自分のことを願ったことがないんです。
信じていないのではなく、信じすぎちゃって。
私の願いは重いんです。
きっと神さまもげんなりしてしまう。
いや、マジ重いよお前。俺そんな責任もてないし、
もっとライトに行こうよライトに、とか思われてしまいそうなんです。
それよりも、ほかの誰かのことを思う方が気楽で、しあわせ。

そんなこんなで、今回もいつもどおり、
家族の幸せを願ってみたりしたのでした。
山根家にほどほどの栄光あれ!
(もりみーオマージュ!)
今日は母の誕生日でした。
日曜日、熊本でお祝いです。
日頃の感謝をたくさんしなくっちゃだわ。

オーナー!とおだてては下働きさせている。。。
きっと気づいてるよね。。。

でも楽しそうに手伝ってくれてるので、
もうしばらくよろしくお願いします。

今日も10キロ走ってきたとメールがありました。
昨日うに(愛猫ちゃん)と格闘して、足をくじいたと言っていたのに。
元気でなにより!


Img_99824d67a628e8f75fb1f7b6e2d3b5ca
今年最後のコンピアルバム。10、11枚目。
松岡さん (Click!) からいただきました。

1枚は年末感のあるもの(ざっくりとしたお願いにこたえてくれた!)。
もう1枚は冬っぽいインストだそう。

ご来店の際には、音楽にも注目してくださいね~。
あしたのやまねフランスには、新人売り子が入ります。
かわいい女の子と男の子。
けれど、かわいいだけでは務まらぬ!
対応でご不便おかけするかもですが、
あたたかい目で見守ってやってください。

ではでは、あしたのラインナップをご紹介。

*ボンジュールマフィン3種*
いちごとホワイトチョコレート
洋梨とアールグレイ
りんごとシナモン

*大人のかぼちゃケーキ*
ラムをどぼっと。濃厚です。

*ウィークエンド*
レモンたっぷりのパウンドケーキ

*ムッシュアナナス*
クッキー生地のなかにパイナップルがたっぷり。
台湾のパイナップルケーキのやまねフランス版

*あしたのスコーン2種*
プレーン
全粒粉とくるみ

*ハリハリヤンヤン*
くるみと干しぶどうとシナモンのクッキー

あした13日12:00〜
売り切れ次第おしまいです。
今週末、小さなパウンドケーキ2種を限定販売します。
クリスマスやパーティーのおみやげに持っていけるように、
ちょっぴりラッピングします。

ひとつは、いつものウィークエンド。
もうひとつは、いちじくと木の実と赤ワインのケーキです。
シロップをたっぷりしみ込ませるので、
じんわりジューシーなケーキです。

余裕があったらタルトもつくりたいなと思っています。

おたのしみに☆
街へ出ていない&テレビを観ていないので、
年末感を感じられずにいるのですが、
ちょっと特別なお菓子をつくって
セフル年末感を出してみます。

ではでは、あしたのラインナップをご紹介。

*ボンジュールマフィン3種*
いちごとホワイトチョコレート
洋梨とアールグレイ
りんごとシナモン

*大人のかぼちゃケーキ*
ラムをどぼっと。濃厚です。

*ウィークエンド*
レモンたっぷりのパウンドケーキ

*いちじくと木の実のケーキ*
干しいちじくを赤ワインとスパイスで煮込んで、
木の実と一緒に小さなパウンド型で焼き込みます。
生地に赤ワインのシロップをしみ込ませるので、
しっとりジューシーな味わいです。

*ムッシュアナナス*
クッキー生地のなかにパイナップルがたっぷり。
台湾のパイナップルケーキのやまねフランス版

*あしたのスコーン2種*
全粒粉のスコーン
木の実のスコーン(たぶんピスタチオかなー)

*ハリハリヤンヤン*
くるみと干しぶどうとシナモンのクッキー

*なにかのタルト*
つくれるようにがんばります。

あした20日12:00〜
売り切れ次第おしまいです。
先週末に勢いでつくったタルトが
思いのほか好評だったので、定番にすることにしました。

名前も即興でつけたわりにかわいいのでそのまま。
ラムラム アマンディーヌちゃんです。
Img_7cb73c09741381c5beb8cd3fd45c3dea
サイズが分かりにくいですが、小さめです。
カットとホール両方あります。
この時期おもたせにいいかもですね。

しっとりとしたアーモンド生地が、我ながらうまし!です。
ラムラムと名前がついているのはお酒がかなりきいているから。
お子さまは酔っぱらっちゃうかも。

来年は、新しいお菓子がぞくぞく登場する予定です。
ニューオーブンの本領発揮となるでしょうか。
私も楽しみです。

ではでは、今週末は今年最後の営業です。
お店でお待ちしています☆
9月からまる4ヵ月、ほんとうにあっというまでした。
振り返っている余裕はまだないので、
とりあえずあしたの営業を無事に笑顔で終われるように
もうひとがんばり。

あしたは混みあいそうな予感があるものの
相変わらずのゆっくり接客になってしまうと思います。
なるべく早く対応するるように努めますが、
あたたかい目で見守っていただけるとうれしいです!

それでは、今年最後のラインナップです。

*ボンジュールマフィン3種*
いちごとホワイトチョコレート
洋梨とアールグレイ
りんごとシナモン

*大人のかぼちゃケーキ*
ラムをどぼっと。濃厚です。

*ウィークエンド*
レモンたっぷりのパウンドケーキ

*いちじくと木の実のケーキ*
干しいちじくを赤ワインとスパイスで煮込んで、
木の実と一緒に小さなパウンド型で焼き込みます。
生地に赤ワインのシロップをしみ込ませるので、
しっとりジューシーな味わいです。

*ムッシュアナナス*
クッキー生地のなかにパイナップルがたっぷり。
台湾のパイナップルケーキのやまねフランス版

*あしたのスコーン2種*
プレーンスコーン
全粒粉のスコーン

*ハリハリヤンヤン*
くるみと干しぶどうとシナモンのクッキー

*ラムラム アマンディーヌ*
アーモンドたっぷりラムたっぷりのタルトです。
ホールとピースの両方で売ってます。

あした27日12:00〜
売り切れ次第おしまいです。
やっとこさ年賀状を書き始めました。
4ヶ月前、オープニングのお知らせを書いていたのと同じこのお店で。

まる4ヶ月。
そうだっけ?というくらいあっというまで、
まだそんなもんかという思いもあったりして、
濃密な時間を過ごしすぎて感覚が麻痺している。
とはいえお店が開いていたのはたったの17日なんですけどね。

夏の終わりから、秋、冬を過ごしてみて、
次にやってくる春がまた楽しみです。
お店の裏にある緑道の桜の木を眺めながら、
春を思ってむふむふしてるのです。

冬も好きなので、
あたたかい飲み物をメニューに入れられたらなぁとか、
焼きたてのパイを食べてもらえたらなぁとか、考えています。
月に一度くらい、コーヒーを誰かに淹れてもらおうかなぁとかも。

最後に。
私はいつも人に頼っているので毎年のことなのですが、今年は特に
人のやさしさとチカラを感じました。
お菓子をただのお菓子としてじゃなく
その背景まで読み取ってくださるお客さまがたくさんいらっしゃることに、
驚きとよろこびを感じました。
やさしいあたたかいお客さまと友人たちと両親に心から感謝します。

来年もみな健康で。
わーい、厄年が終わるぞー。